自分史のメリット!

自分自身の為に

自己探求

自分のことを客観的に眺めてことで新しい自分が発見できるかも。意外と知らない自分のことが発見できたり、自分史作りは自己探求にも通じるものがあります。

過去の自分を思い返してみることで、自分の思考パターンや行動パターに気づくこともあります。そういった癖は多かれ少なかれ、自分自身の良い影響だったり時にはネガティブな影響を与えているものです。

つらい思い出、失敗や挫折も振り返ってみればちゃんと意味があったことに気づいたりもします。今何かの問題を抱えていても前向きにチャレンジできるようになります。

がんばってきた自分に花丸を上げる。そんな効果もありますね。

 

家族の為に

生きたあかしを家族に残すことができます。子どもにも孫にも!

また家族とのコミュニケーションのツールにもなります。自分のルーツを探したり、家族に自分のことを聞いてみたり、家族の理解を深める働きをしてくれるのが自分史です。

簡単に作れるフォトムービーなどはおじいちゃんやおばあちゃんへの贈り物として家族が作るようなケースも最近では増えています。

社会の為に

自分史はなにも時系列を追って自分のことを書かなければいけないというようなことはありません。自分との地域や社会との関わり、仕事との関わり、そういったことにフォーカスをあてて書いたりビデオを作ったりすることももちろんOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA